【出場記】「SAPPORO★テイネトレイル2019」を走ってきた!

SAPPORO★テイネトレイル2019

第2回という歴史の浅いトレイルラン大会「SAPPORO★テイネトレイル2019」に出場してきました。会場はサッポロ市内から車で約30分の札幌市手稲山周辺で行われるトレイルラン大会です。

「オリンピアスキーセンター」受付や更衣室、荷物預けなど一切の機能を担う場所です。レストランもあるので応援者にとっても安心です。

開会式の様子。比較的初心者の方が多かったです。初レースの人も挙手で確認していました。

17kmレース

序盤はどうしても混み合いますよね。若干渋滞気味です。

序盤はひたすら登り坂です。

かなりきつい坂です。

振り返ると景色が良いので、休憩がてら写真を撮りました。

折返し地点です。確認のカラーゴムを腕に通して下りになります。

下りの安心感に加え、足元のクッションが最高で、ついついスピードが出てしまいます。

下りは気持ちいいのですが、長い下り坂は足を使います。ここでペースを上げないことが重要です。

林道に入ると、ぬかるんでいる場所がいくつかありました。

17kmのエイドは1箇所だけでした(12.5km付近)。水とサイダー、オレンジ、レモン、梅干し、チータラ・・・。

公式サイトからダウンロード可能な地図がありました。筆者は「ヤマレコMAP」で読み込み、リアルタイムで自分の位置を確認することが出来ました。

エイドを過ぎると残り4km。登りも出てきます。赤いテープが至る所にあって、道に迷う心配はありませんでした。

ゴールが見えて来た!と、安心してはいけないことに気がつくのはこの後の出来事でした・・・。

下りきったと思ったら、左折してまた登りとなりました・・・(涙)。

最後に良い景色を拝んで、いよいよゴールまで最後の下り坂です。

フカフカとした芝生のようにクッションが良いのですが、既に足は疲労が溜まっていて前モモがパンパン・・・。

この辺にきてようやく安堵します。

ようやくゴールです。お疲れ様でした!

ゴール後はOS2を1本もらい、記録証を受け取りました。
トマト鍋のような温かい食事を頂きました。美味しかった!

概要

開催日:2019年6月16日(日)
場所:札幌市手稲山・テイネスキー場エリア
会場:テイネオリンピアスキーセンター
内容:トレイルランニング
種目:3種目 ※詳細下記

  1. 5km(小中学生)定員150名 制限時間2時間 エントリー費2,000円
  2. 17km 定員450名 制限時間5時間 エントリー費6,000円
  3. 33km 定員350名 制限時間7時間 エントリー費8,000円
created by Rinker
¥1,870 (2019/11/15 15:40:34時点 Amazon調べ-詳細)