【アート&グルメ】高松市美術館から至近〜骨付鳥「一鶴 -IKKAKU-」が美味い!

骨付鳥「一鶴 -IKKAKU-」

香川県といえば「うどん県」として、讃岐うどんが名物グルメとして有名ですが、もう一つの存在として注目されているのが「骨付鳥」です。皆様ご存知でしたでしょうか?
そして、骨付鳥といえば、創業1952年に丸亀市で生まれた「一鶴」です。

今回伺ったお店は一鶴の高松店。なんと、高松市美術館から徒歩で1〜2分という至近距離にあります。

一鶴 高松店

骨付鳥のメニュー

サイドメニュー

骨付鳥は、鳥のもも肉を、まるごと一本 特製スパイスをふりかけてじっくり焼き上げた料理です。

一鶴の楽しみ方

ビールといっしょにあつあつをガブリと豪快にいただきます。
骨付鳥は、噛みごたえのある旨味の深いおやどり、柔らかでジュユーシーなひなどりの2種類あります。筆者は連れと一緒に2名で訪問しましたので、2種類ともに注文してみました。

おやどり〜噛み切りやすいように、適度にカットされています。

ひなどりはカットなしで、そのまま提供されます。

生キャベツをタレに絡めながら頂きました。

ビールとの相性は抜群です!

非常に満足度の高い一品でした。
おやどり、ひなどりは全く別の料理です。2種類ともに食べたいですね!

高松市美術館訪問の際には、是非とも足を運んでいただきたいお店として、皆様にお勧めしたいです。

概要

一鶴 高松店

電話:087-823-3711
住所:香川県高松市鍛冶屋町4-11
時間:17:00〜23:00(平日)11:00〜23:00(土日祝)
※ラストオーダーは30分前
定休日:火曜日
備考:各種クレジットカード、電子マネー使用可能

 

created by Rinker
丸亀名物骨付鳥
¥3,200 (2020/08/03 19:02:36時点 Amazon調べ-詳細)