【刊行記念展覧会】井田幸昌 作品集「Crystallization」特装版一挙展示 銀座蔦屋書店

井⽥幸昌 国内初作品集「Crystallization」

国内外で注⽬される若⼿現代美術家・井⽥幸昌さんの作品集「Crystallization」が美術出版社より2020年6⽉2⽇(火)に刊⾏されました。※作品集の刊行は国内初

created by Rinker
美術出版社
¥11,000 (2020/07/12 09:08:56時点 Amazon調べ-詳細)

200部限定の特装版

刊行される作品集は、通常版に加え200部限定の特装版を製作しており、特装版は井⽥⽒が描きおろした2.9×6.4メートルの油彩作品の⼀部が表紙になった驚きの作品集となっています。

作品を200分割し、各ピースをそのまま作品集の表紙として製本することで、まさに作品そのものが本になる仕様となっています。

200部限定特装版の中身

刊行記念 展覧会

本作品集「Crystallization」の刊行を記念して、銀座 蔦屋書店・GINZA ATRIUMにて、限定200部の特装版全点を⼀挙に並べて展⽰する展覧会が開催されました。

本展は200部の特装版全点を⼀挙に並べて展⽰する最初で最後の機会となります。

銀座 蔦屋書店・GINZA ATRIUM

特装版全200点は平置きして並べられ、上方から見られるように特設のステージが施工されていました

ステージ上から撮影

200部が展開されたフロアは壮観でした。

それぞれアクリルケースに収納された状態で展示されていました

支持体の一部も確認出来ました。

以下の記事は、200エディションの全作品画像をまとめております。

Portrait

また、特装版に含まれるもう一つの作品《Portrait》(10色・各20エディション)にも注目しました。

リコーのアートブランド「StareReap (ステアリープ)」が提供するプリント作品ですが、オリジナル作品を忠実に再現したようなクオリティに驚きました。

展示風景〜《Portrait》227×158mm 10色

筆の跡まで再現したような立体感まで再現した絵肌です。

緻密なディテールは「StareReap 2.5」というRICOHの技術によるものです。

StareReap2.5はRICOH独自のテクノロジーをベースに開発された技法で、絵具の重なりの立体感や色調、あるいは作品の質感を精密に表現できる、立体版画技術です。

オリジナル作品と見間違えるような再現力です

なお、今回の200部限定特装版は抽選販売という方式がとられています。

エントリーは第5希望まで入力可能。複数冊の申し込みも可能です。

興味のある方は是非エントリーしてみてはいかがでしょうか?

※申込期限:2020年6⽉30⽇(火)まで

概要

井田幸昌
Crystallization
会場:銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM
会期:2020年6⽉2⽇(⽕)~2020年6⽉30⽇(火)
※緊急事態宣⾔の延⻑に伴う施設の閉館、やむを得ない事情により会期変更の可能性もございます。
時間:銀座 蔦屋書店WEBサイトでご確認ください(https://store.tsite.jp/ginza/
協⼒:IDA Studio
主催:銀座 蔦屋書店

『YUKIMASA IDA:Crystallization』通常版
発行:美術出版社
定価:10,000円(税別)
仕様:284ページ/364×259mm /並製、シュリンク掛け(カバーなし)
発売日:2020年6月2日

『YUKIMASA IDA:Crystallization』特装版(200冊限定)
発⾏:美術出版社
定価:300,000円(税別)
内容:特装本(284ページ/364×259mm /描きおろし表紙)、プリント作品1点(227×158mm、10⾊・各20エディション)、表紙作品ポスター(1070×486mm)
発売⽇:2020年6⽉2⽇
抽選申し込みはOIL by 美術⼿帖内特設サイト:https://crystallization.bijutsutecho.com/
※申し込み受付期間:2020年6⽉2⽇(火)~6⽉30日(火)。当選者は7/7(火)以降順次連絡

created by Rinker
美術出版社
¥11,000 (2020/07/12 09:08:56時点 Amazon調べ-詳細)