【開館記念展】杉本博司「瑠璃の浄土」京都市京セラ美術館

京都市京セラ美術館では、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、5月31日(日)までを目途に、当面の間、開館を延期します。詳しくはこちら
また、今後もコロナウイルスの状況により、展覧会の会期が変更になる場合がございます。最新情報はウェブサイトをご覧ください。

杉本博司「瑠璃の浄土」

2018年から大規模改修を行ってきた京都市美術館が、京都市京セラ美術館としてリニューアルオープンしました。
本記事は新館「東山キューブ」のこけら落としとなった杉本博司さんによる個展「杉本博司 瑠璃の浄土」の模様をレポート致します。

リニューアルされた京都市京セラ美術館

「杉本博司 瑠璃の浄土」の会場は、京都市京セラ美術館新館「東山キューブ」です。

東山キューブ展覧会会場「杉本博司 瑠璃の浄土」入口

新作の大判カラープリントシリーズ「OPTICKS」が初公開されました。

「杉本博司 瑠璃の浄土」展示風景〜「OPTICKS」シリーズ ©Hiroshi Sugimoto

「杉本博司 瑠璃の浄土」展示風景〜「OPTICKS」シリーズ ©Hiroshi Sugimoto

「杉本博司 瑠璃の浄土」展示風景〜「OPTICKS」シリーズ ©Hiroshi Sugimoto

「杉本博司 瑠璃の浄土」展示風景〜「OPTICKS」シリーズ ©Hiroshi Sugimoto

「仏の海」シリーズがずらりと並んだ展示室は圧巻でした。

「杉本博司 瑠璃の浄土」展示風景 ©Hiroshi Sugimoto

「杉本博司 瑠璃の浄土」展示風景〜右:杉本博司《仏の海(中尊)》1995年 ©Hiroshi Sugimoto

《瑠璃の浄土》古代ガラス玉:古墳時代 ©Hiroshi Sugimoto

「杉本博司 瑠璃の浄土」展示風景

「杉本博司 瑠璃の浄土」展示風景〜杉本博司《日本海、隠岐》1987年 ©Hiroshi Sugimoto

《護王神社模型》2003年 小田原文化財団蔵

《護王神社模型》 ※Detail

「杉本博司 瑠璃の浄土」展示風景

《光学硝子五輪塔 カリブ海、ジャマイカ》 2011/1980 小田原文化財団蔵 ©Hiroshi Sugimoto

《泯踊》2011/1980 小田原文化財団蔵 ©Hiroshi Sugimoto

《硝子の茶室 聞鳥庵》2014年 ペンタグラム財団蔵 Originally commissioned for LE STANZE DEL VERTO, Venice / Courtesy of Pentagram Stiftung & LE STANZE DEL VERTO.©Hiroshi Sugimoto

《硝子の茶室 聞鳥庵》2014年 ペンタグラム財団蔵 Originally commissioned for LE STANZE DEL VERTO, Venice / Courtesy of Pentagram Stiftung & LE STANZE DEL VERTO.©Hiroshi Sugimoto

大きく変わった京都市京セラ美術館のこけら落としにふさわしい杉本博司さんらしい展覧会となりました。

概要

京都市京セラ美術館開館記念展
杉本博司 瑠璃の浄土

会場:京都市京セラ美術館 新館 東山キューブ
会期:2020年4月11日〜2020年6月14日

観覧料:一般1,500円、大学・高校生1,100円、中学生以下無料
時間:10:00〜18:00 ※入場は閉館の30分前まで
休館日:月曜日 ※祝日の場合は開館

created by Rinker
平凡社
¥3,500 (2020/05/24 13:50:57時点 Amazon調べ-詳細)