Bur@rt

ぶらっとアート ~β版~ all you need is art

【個展】緻密なスーパーフラット絵画〜山本直輝「トカレフ、あります?」THE blank GALLERY

山本直輝「トカレフ、あります?」

山本直輝さんの個展「トカレフ、あります?」にお伺いしました。会場は原宿のTHE blank GALLERYです。

山本直輝「トカレフ、あります?」THE blank GALLERY

山本直輝さんは、コマーシャルギャラリーでも展示の実績がある美術作家さんですが、近年は制作活動を一時中断していたそうで、2017年より活動を再開しています。本展はTHE blank GALLERYでは初の個展開催となりました。

山本直輝《坐る女と線のオブジェ、男の残像》※DM作品

ひと目見て独創的な作品と感じます。
制作手法は、Adobeのイラストレーターで描画したものを、アクリル絵の具とキャンバスで忠実に再現しているそうです。
美術の教育は受けておらず、独学でここまできたそうですが、ディテールにこだわる緻密な仕事を感じ取れました。歯科技工士のキャリアを持っていらっしゃることも納得です。

山本直輝《Paralyzed》2019年
展示風景

絵肌から感じるのはムラの無いフラットな筆運びです。坪山斉さんにも劣らない綺麗なマチエールです。
ムラが出ないように3度ほど塗り重ねているという話を伺いました。
隣り合う色の絵具を重ねることもないそうです。

《two》※部分

また、側面に薄い透明な跡が見えます。良く確認してみると、薄い糊のようなツヤのある部分が見えて来ました。
これは、絵の具の端から剥がれることがないような処理のひとつつなんだそうです。

側面には絵の具が剥がれないように、安着させるような処理が施されていました。《two》※部分
山本直輝《two》2019年
展示風景
山本直輝《青い床》
山本直輝《two》2019年
山本直輝《机上のモザイク》
展示風景
展示風景
左:山本直輝《女》山本直輝 右:《坐る女と線のオブジェ、男の残像》
山本直輝《白い箱》
山本直輝《座る人物》
左:山本直輝《スプラッタ》山本直輝 右:《モザイクのオブジェ》
《モザイクのオブジェ》
山本直輝《スプラッタ》

フラットな絵筆でありながらも、時間と空間の交錯する作品には奥行きを感じるところもあって、自分の視覚が心地良くもてあそばれているような印象を持ちました。

概要

山本直輝
トカレフ、あります?

会場:THE blank GALLERY
会期:2019年10月11日(金)〜23日(水)
オープニング:11日(金) 18:00〜20:00
営業時間 平日13:00〜19:00 土日祝12:00〜19:00
休廊:木曜日(10/18)
※最終日は18時まで

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
Translate »