Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Bur@rt

ぶらっとアート ~β版~ all you need is art

【リニューアル・オープン記念展】東京都現代美術館コレクション展「MOTコレクション 第2期 ただいま/はじめまして」

東京都現代美術館

2019年3月末にリニューアルされた東京都現代美術館のコレクション展「MOTコレクション 第2期 ただいま/はじめまして」にお伺いしました。

東京都現代美術館では、現在約5400点の作品が収蔵(コレクション)されています。
戦後美術を中心に、近代から現代に至る幅広いジャンルに及んでいますが、こうした収蔵作品を紹介するのが「MOTコレクション」展です。同じ作品であっても新たな視点から鑑賞できるよう、会期ごとに様々な切口を設けて作品を展示し、現代美術の持つ多様な魅力の発信をしてくれる美術館です。
本展は、休館中に収蔵された作品およそ400点の中から主に2010年代に制作された作品をご紹介した「MOTコレクション ただいま/はじめまして」を一部展示替えし、新たに3作家を加えて構成されています。修復を終えた「ただいま」の作品、フレッシュな「はじめまして」の出会いをタイトルに込めた展覧会です。

棚田康司 《雨の像》 statue of rain 2016年 樟材の一木造りに彩色
さかぎしようしおう《14009》 2014年 磁土
中園孔ニ《無題》 2014年 油彩/カンヴァス
五月女哲平《 Pair》 2014年 アクリル/カンヴァス
荻野僚介 作品展示風景
毛利悠子 《I/O I/O》2011〜16年 ロール紙、竹炭、ベルリラ、ハ タキ、ブラインド、電球、ス プーン、モーター、木材など
末永史尚《ふせん》2016年 アクリル/合板
小林正人《絵画》1994年
宮島達男 《それは変化し続ける それは あらゆるものと関係を結ぶ それは永遠に続く》1998年
赤色発光ダイオード(TIME D-R 1728 個)、集積回路、電気コー ド、基板
概要

リニューアル・オープン記念展
MOTコレクション 第2期 ただいま/はじめまして
会場:東京都現代美術館(MOT) コレクション展示室1F、3F、屋外展示場
会期:2019年07月20日(土)〜10月20日(日)
※休館日:月曜日(8月12日、9月16、23日、10月14日は開館)、8月13日、9月17、24日、10月15日
時間:10:00ー18:00(7月26日、8月2、9、16、23、30日の金曜日は21:00まで開館)
観覧料:一般500円(400円)/ 大学生・専門学校生400円(320円)/高校生・65歳以上250円(200円)/ 中学生以下無料

出品作家:今井俊介、荻野僚介、奥村雄樹、小林正人、さかぎしよしおう、末永史尚、鈴木昭男、五月女哲平、髙田安規子・政子、棚田康司、中園孔二、文谷有佳里、松本陽子、南川史門、宮島達男、毛利悠子、保田春彦、サイモン・フジワラ、サレ・フセイン、ヂョン・ヨンドゥ、ロイ・リキテンスタイン、マーク・マンダース、ソピアップ・ピッチ、アルナルド・ポモドーロ ほか

*屋外彫刻
オノ・ヨーコ、鈴木昭男、髙田安規子・政子、アンソニー・カロ、リチャード・ディーコン、マルタ・パン

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
Translate »