Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Bur@rt

ぶらっとアート ~β版~ all you need is art

【個展】藝大建築科卒の画家〜越智俊介@ギャラリー・シアカ

越智俊介個展

越智俊介さんの個展にお伺いしました。会場は銀座2丁目「ギャラリー・シアカ」です。

ギャラリー・シアカ(銀座2丁目)

東京藝大の建築科を卒業して間もない若手作家の越智俊介さん。
建築という領域を離れて絵の世界に進む意思を固め、今回の個展開催に至りました。

展示風景

作品はアクリルやペンで描かれたオリジナル画をデジタル化して出力したものです。
色が綺麗で鮮明。かなり印刷の勉強されているのでは、という印象です。

作品はエディション販売。サイズは3種類から選べ、各10エディションの限定数展開です。

小平市照恩寺で展示された作品「二菩薩」が素晴らしかったです。

知恵の象徴である勢至菩薩と慈悲の象徴である観音菩薩を男女に見立て、越智さん独自の解釈で生まれた「ネオ神仏画」です。
表情の捉え方がとてもクールで、強い存在感があります。

二菩薩像〜《左》勢至菩薩は智慧の象徴 〜優れた智慧と強い体を持ち、道を誤る人を救わずにはいられない菩薩様
右:《観音菩薩》は慈悲の象徴〜人の声を聞き苦しみから救う美しい菩薩様
斉藤和義さんの描写がリアルです
ポストカードも販売されていました。
藝大の卒展でも出していた作品〜《ネオすみだ水族館》
左:《いってんきもの想庵 鷲の図柄》 右:《いってんきもの想庵 鶴の図柄》
《コモゴモⅡ》〜藝大アートマーケット コモゴモ展パンフレット
《圧東的 コピック》清水東高校学祭ポスター
コンビニシリーズです。他のチェーンも今後制作されるそうです。
高校生時代に描かれた作品のようです。画家として進んで行くことのメッセージでしょうか。
展示風景

印刷はインクジェットで行われているそうです。
原画のサイズを最大として、サイズを選んで購入することが出来ました。
価格が驚くほど安くて驚きましたが、作品のクオリティは良いものがありました。

建築家出身らしい細かな描写力が印象的でした。

概要

越智俊介 個展
会場:ギャラリー・シアカ
会期:2019年5月28日(火) ~ 2019年6月7日(金)
時間:11:00〜20:00

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
Translate »