Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Bur@rt

ぶらっとアート ~β版~ all you need is art

【スタジオ公開】27作家のシェアアトリエ〜「KODAI OPEN STUDIO2019」@スタジオ航大(取手)

2019-06-14

スタジオ航大

関東最大のシェアアトリエ「スタジオ航大」のオープンスタジオ「KODAI OPEN STUDIO」にお伺いしました。
取手駅からバスで約15分ほどの場所に位置します。

取手駅の東口から出るバスで15分ほどかかります。
スタジオ航大〜周りはのどかな田園風景が広がります。
2階建ての建物です。プレハブ製で1階にいると2階の足音がミシミシと聞こえてきます。
全体のMAPです。作家さんごとに広さが違いますが、どの部屋も余裕のある大きなアトリエです。

森靖

森靖さんの巨大な木彫作品。圧倒的すぎるインパクト。
木の香りが充満していて、目からも鼻からも伝わってくる濃密空間でした。
アトリエ訪問の楽しさの1つは、各作家が実際に使っている道具が見られることです。

佐宗乃梨子

佐宗乃梨子さんのステンドグラス作品
家庭用電源でライトが光るように施されています
綺麗だけでは捉えられない光と影を感じます。
ステンドグラスで顔を表現するという切り口
ステンドグラスでモノトーンの表現を行っている不思議(褒めてます)。
制作途中の様子が窺える醍醐味

横山奈美

横山奈美さんのネオン管シリーズ作品
麻布をキャンバスに綺麗な塗りでした。
ゴールドに塗られた小作品。緻密に丁寧に描かれています。
隅で描かれたシリーズも展示
スタジオの隅に置かれた大作3点。大きな作品も小さな作品も素敵でした!

増田将大

増田将大さんのアトリエでは制作方法の映像が流されていました。
大作がドンと展示されていて見応えがありました。
平置きして販売しているような展示スタイル。実際に販売してくれる作家さんも多かったようです。
製作技法を見たあとに作品を目の前にすると、深い理解に繋がります。
複雑な色彩で構成されていた作品でした

小津航

小津航さんの作品は何回か拝見しておりまして、好きな作家さんの一人です。

売約済みのシールがマスキングテープで示されていました。
アトリエ内風景〜大作は制作中の作品ですね。

福本健一郎

福本健一郎さんのアトリエは綺麗に展示されていました。
福本健一郎さんの彫刻〜加藤泉さんに影響を受けている・・・、とは仲間コレクターの弁。
作品の幅があって器用な作家さんですね。

山田優アントニ

白壁に直接作家名が書いてあるパターンが多かったです。
作品制作に使われるピースが貼られた壁
作品は製作中の者がほとんどです。多数のキャンバスを同時進行させながら制作していくスタイルです。
完成済みの作品は正面の新シリーズ2作品のみ。

多田圭佑

技巧派の作家、多田圭佑さん
木にしか見えませんが、キャンバスに絵の具で描かれた絵画作品「trace/wood」シリーズ。
絵の具以外の材料は一切使われず、釘の1本も絵の具で作られています。魔法にかけられたようです。
本棚を描いた「残欠の絵画」シリーズ作品。

須永有

ペインター須永有さんのアトリエ
絵の具の跡が生々しくも、画廊のように作品展示していました。
印象に残る、綺麗な赤でした。

富田直樹

風景画シリーズの見応えある大作が展示されていました。
こちらは小さな人物画作品。平置きの展示販売スタイル。
新しいシリーズ作品〜作家がリアルタイムで取り組んでいる作品を見られるのもアトリエ訪問の醍醐味でしょうか。
窓から見えるのどかな風景

中根唯

アートアワードトーキョー2019でも出展していた中根唯さん。
様々な作品を制作している様子を拝見出来ました。
可愛らしい立体作品

菅雄嗣

キャンバスににウレタンの下地を施した後に絵の具を塗り、削り取っていくように作品制作をする作家さんです。
引き算の美学とも言うべきでしょうか。格好の良いツヤ感を含めてマテリアル感がクールです。
とてもクールな作品。格好良くて素敵です。
格好良いですね、キラキラです。
展示風景
《Stairs》2018年
《Shape of shine△》2019年

川越健太

写真から作られた立体作品
写真で表現出来る事に限界を感じてこのようなスタイルに行き着いたそうです。
非常に複雑な形状で、じっと観ても良く分からない・・・。
展示風景

國分郁子

國分郁子さんの作品は不思議な世界が広がっていました
鮮やかな色にミステリアスなモチーフ
整頓された綺麗なアトリエでした
《Melting Land》2018年

全ての作家さんをご紹介することは出来ませんが、ご本人がいれば色んな話しを聞ける機会となりました。
たくさんの作家さんがいらっしゃるので、お話を聞きながら回っていくと、いつの間にかかなりの時間が経過していました。
非常に楽しく、皆さんの真剣な取り組みに触れることが出来ました。

本企画は恒例の取組になっているようです。
次回の開催も是非行ってみたいと思いました。

概要

KODAI OPEN STUDIO 2019
会期:2019年6月8日(土)・9日(日)
時間:12:00〜20:00

イベント
・6/8(土) 18:00〜20:00 オープニングパーティ
・6/8(土)・9日(日) 13:00〜 飯野哲心による「仮面ワークショップ」
・6/8(土) 19:00〜 横山奈美スペースにて「ハートカクテルLIVE」
・6/8(土) 19:30〜 多田圭佑スペースにて「谷浦朋文 a.k.a 世紀マ3 パフォーマンス」

参加アーティスト
荒井理行、飯野哲心、奥村岳史、小津航、表良樹 、川越健太、古閑慶治、國分郁子、佐宗乃梨子、菅雄嗣、須永有、代祐介、多田圭佑、田村洋介、富田直樹、中根唯、西村雄介、伯耆田卓助、福本健一郎、古畑智気、牧田沙弥香、増田将大、森靖、諸岡亜侑未、山田孟、山田優アントニ、横山奈美

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
Translate »