Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Bur@rt

ぶらっとアート ~β版~ all you need is art

【個展】名和晃平「Throne -Louvre Pyramid-」@GINZA ATRIUM

銀座 蔦屋書店

名和晃平さんの個展「Throne -Louvre Pyramid-」にお伺いしました。
会場は銀座 蔦屋書店内のフロア内スペース「GINZA ATRIUM」です。

GINZA SIX 6階「銀座 蔦屋書店‎」

名和晃平さんと銀座蔦屋書店との縁は、2017年に遡ります。
銀座 蔦屋書店が開業した2017年、「アートと日本文化をテーマにした新しい蔦屋書店にふさわしい作品を制作したい」という蔦屋書店の意向を受けた名和晃平氏が、黄金の玉座《 Throne (g/p_boy)》を制作したことが本展に繋がっているのです。

名和晃平《Throne (g/p_boy)》〜銀座蔦屋店内に展示

Throne -Louvre Pyramid-

本展「Throne -Louvre Pyramid-」の開催は2019年02月05日(火) 〜02月11日(月)という1週間限定の短期間開催でした。

同時期に出版された作品集『METAMORPHOSIS』も展示販売されていました。
”Throne”の記録映像を上映する大型スクリーン
パネルの展示もありました
過去作も含めてパネル化されていました。

本命の「空位の王座」《Throne》は3点展示されていました。

名和晃平《Throne(g/p_pyramid)》
アクリルケースなし、警備員体制という贅沢な展示でした
作品部分〜空位の王座に誰か座ってる・・・!
新作のエディション作品
座ってるのはいったい誰でしょうね?

同時期に販売された作品集『METAMORPHOSIS』のマルチプル作品も展示されていました。

マルチプル作品は彫刻シリーズ「Velvet」から10種類が展示されていました

世界に通用する日本人アーティストとして、まだまだ元気に活躍してくれそうな名和晃平さん。
これからの活躍も本当に楽しみです。

同時期に販売された限定作品集の記事は下記より参照下さい。

また、弊サイト2018年ベスト展覧会にも選ばれた「Biomatrix」の記事も参照下さい。

「Biomatrix」圧巻の映像はこちらです。

概要

名和晃平「Throne -Louvre Pyramid-」
会期:2019年02月05日(火) 〜02月11日(月)
会場 銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM(GINZA SIX)
開館時間 10:00~22:30
観覧料 無料

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
Translate »