Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Bur@rt

ぶらっとアート ~β版~ all you need is art

【VIP】アートフェア東京2019で使える特典満載「AFTカード」がさらにお得に!?

アートフェア東京

日本で最大規模を誇るアートの祭典「アートフェア東京(ART FAIR TOKYO)」。
2019年で14回目を数えるイベントで、様々なギャラリーがそれぞれのアート作品を一般に販売するマーケットです。

筆者は様々なギャラリーさんとお付き合いがありまして(作品購入)、今回もAFTカードをお譲りいただく事が出来ました。
昨年の記事は下記より参照下さい。

アートフェア東京 2018年で13回目を迎える「アートフェア東京(ART FAIR TOKYO)」。 ご縁があって「AFT CARD」というものを頂きました。 A
赤を基調にしたデザインの2019年AFTカードホルダー

AFT カードとは?

AFT CARDとは、同伴者1名を含めてアートフェア東京の全てのプログラムに入場できる「特別チケット」です。

カードホルダーを開くとプラスチック製のカードが1枚収納されています。

AFTカードでは、通常の販売チケットでは入場できない会期前日の「プライベートビュー」や「ベルニサージュ」にも入場が可能です。なお、下記のように2種類のカードがあるのでご注意下さい。

AFTカードには確認出来ただけでも2種類あります。入場時間が異なっておりますのでご注意下さい。
3月7日(木)の一般入場はありません。一般公開は3月8日から開始です。
※AFTカードでは「プレスビュー」には参加出来ません。

カード裏面にはID番号記載されています。QRコードに記載されているURLより公式サイトにアクセスし、「VIP会員」として個人登録します。2018年までにID登録されている方は、ログイン後にID番号を入力しましょう。

カード裏面のID番号は取り扱いに注意しましょう。

VIPとして登録されれば、公式サイト内にある「VIP」というページカテゴリに入場できます。
作品リストなど、一般の方が閲覧するよりも多くの情報を入手する事が出来る仕組みになっているようです。

ログイン後の画面です。

AFT CARDの特典

AFT CARDの特典をまとめてみました。

盛り沢山な内容で、かなりお得なカードですね!

  1. プライベートビューを含めた全ての会期に入場可能(同伴者含めて2名)※カード表面の記載時間が「4pm-8pm」とされているカードはベルニサージュからの入場となります。
  2. 「ART in PARK HOTEL TOKYO 2019」へのご入場(同伴者含めて2名)
  3. 公式サイト内「Art Work」AFT CARDホルダー限定公開の作品閲覧可能。サイト公開日:1月下旬~以降は順次追加
  4. 特別協力美術館への無料入場など優待:原美術館、森美術館、サントリー美術館、出光美術館、横浜美術館他2名の入場無料※期間は任意で設定されています。※詳細は次項に記載。
  5. 六本木ヒルズクラブのご利用。※特典対象期間:3月1日(金) – 3月31日(日)
  6. アートフェア東京会場内「TERRADAプレミアムラウンジ」のご利用(同伴者含めて2名)

無料入場出来る美術館

2018年の特典よりさらに拡充しているのが美術館への優待特典です。
前回よりも無料入場可能な美術館が広がっているようです。ざっと数えた限りで12館。さらに同伴者OKという美術館も含めて考えると、軽く1万円を超える価値(単純計算で20,700円+α相当)があるようなサービスです。アートフェアの期間中は多くの美術館に訪問する機会に繋がり、アート漬けの期間になることでしょう。
※無料入場出来る美術館は、それぞれ期間が設定されています。詳細はVIPログイン後のページにて確認下さい。

無料入場が可能な美術館リスト
  • ポーラ美術館 ※同伴者1名様まで(3,600円相当)
  • 戸栗美術館 ※同伴者1名様まで(2,000円相当)
  • 出光美術館 ※同伴者1名様まで(2,000円相当)
  • 横浜美術館 ※同伴者1名様まで(3,000円相当)
  • 群馬県立近代美術館 ※同伴者1名様まで(600円相当)
  • 原美術館 ※同伴者1名様まで(2,200円相当)
  • 国立新美術館「イケムラレイコ展」 ※同伴者1名様まで(2,000円相当)
  • 東京国立近代美術館 ※同伴者1名様まで(1,000円相当)
  • 森美術館「六本木クロッシング2019展」(1,800円相当)
  • サントリー美術館(1,300円相当)
  • 東京オペラシティ アートギャラリー「石川直樹展」(1,200円相当)
  • 東京都美術館 ※ 対象期間:2019年7月〜(未定)
AFTカードは非売品です。ギャラリーや美術関係者との関係があれば譲って頂けるかも知れません。
アートフェア東京2018 1年に1回のアートフェア東京に伺ってきました。 今回は関係者の方からAFTカードという「VIPカード」を譲って頂き、特典でもある開催期間前日の「プ

お得な特典満載のAFTカードですが、残念ながら一般に販売されておりません。
出店しているギャラリーやアート業界の関係者から譲って頂けるような形が一般的です。
関係者との良好な関係性を構築して入手を目指す形になっているのが現状です。

2019年のアートフェア東京は入場料が5,000円に値上げされました。
AFTカードは譲り受ける形の招待券ですので、是非ともゲットしたいものですね!

アートフェア東京2019のレポートは下記の記事にまとめました。

はじめに 「アートフェア東京2019」が閉幕しました。 招待日を含めた4日間はあっという間に過ぎ去り、過去最多となる「60,717 人(前年比101%)という形で終わりました。

 

概要

アートフェア東京2019(Art Fair Tokyo 201p)
会場:東京国際フォーラム ホールE & ロビーギャラリー
チケット:1DAYパスポート(前売券 4,000円/当日券 5,000円)
開催日時
プレスビュー
3月7日(木)13:00 〜 14:00
プライベートビュー
3月7日(木)14:00 〜 16:00
ベルニサージュ
3月7日(木)16:00 〜 20:00
パブリックビュー
3月8日(金)11:00-20:00
3月9日(土)11:00-20:00
3月10日(日)11:00-17:00

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Translate »