Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Bur@rt

ぶらっとアート ~β版~ all you need is art

【個展】女性肖像写実画の先にあるもの〜本木ひかり 「光を落とす」@ギャラリーアートもりもと

本木ひかりさんの個展 「光を落とす」にお伺いしました。会場は銀座松屋裏にある「ギャラリーアートもりもと」です。

「ギャラリーアートもりもと」入口

こじんまりしたギャラーリーに展示されている作品は全10点。入ってすぐ目に飛び込むのは、本展タイトルに採用されている100号の作品《光を落とす》です。

《光を落とす》
展示風景

伺った日は会期数日後のタイミングでしたが、上記作品《光を落とす》以外は赤丸シールの売約済み状態(リストに入っていた1点は未完成で展示無し状態)。人気のある作家さんですね。
女性作家さんでありながら、モチーフの女性が見せる表情や仕草は、ドキッとするような男性的視点で描かれているようにも映ります。

ここからは一般論ですが、若い女性をモチーフにした写実肖像画は一定の強い支持基盤がありそうです。
基本的にハズレの少ないマーケットであり、ギャラリー側の思惑も最近はこちらの売れるジャンルに傾いているようです。

ブームになっている感もある女性写実画の中で、どのような要素が含まれるか?と言う点が差別化ポイントになってくるわけですが、それぞれの作家さんによって特別な何かを見せていかないと埋もれてしまいます。

このジャンルのマーケットがどう進んで行くのだろうか?と言うことを反芻してしまうような作品鑑賞の時間になりました。

概要

本木ひかり
「光を落とす」
会場:ギャラリーアートもりもと
会期:2018年12月6日(木)~15日(土)
時間:10:30~18:30 会期中無休
*7日(金)は21時まで営業します

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
Translate »