【ドラえもん展】奈良美智さんの「依然としてジャイアンにリボンをとられたままのドラミちゃん」

巡回展の最終開催地名古屋の松坂屋美術館で「THEドラえもん展 NAGOYA 2018」を拝見しました。

東京展、富山での高岡展を経て最終地名古屋で開催。

日本を代表するアーティスト28組による「あなたのドラえもんをつくってください」という作品テーマで構成されたボリューム満点の展覧会です。

前回(2002年~開催)の「THEドラえもん展」で《ジャイアンにリボンをとられたドラミちゃん》という作品を発表した奈良美智さんですが、今回も沢山の作品を出品しておりました。

前回に引き続き出品された《ジャイアンにリボンをとられたドラミちゃん》

部分〜目は静かに正面を向いています。

今回の新作《依然としてジャイアンにリボンをとられたままのドラミちゃん@真夜中》

部分〜目には涙が・・・。

得意のドローイングで色んなドラミちゃんが描かれています

リボン付きのドラミちゃんも

 

立体作品もドラミちゃんです。

《真夜中のネコ型Robot〜依然としてジャイアンにリボンをとられたままのドラミちゃん》傷だらけです・・・。

奈良さんにとってのドラえもんは、「ドラミちゃん」なのですね。
アニメも漫画も出番の機会が少ないキャラクターという印象ですが、色んな表情が見られて「新しいドラえもん」を見ているようでした。

こうなると、次回のドラえもん展ではどういう作品を見せてくれるのだろう・・・?となるわけですが、何年後に見ることが出来るのか。楽しみですね!

概要

参加アーティスト:
会田誠、梅佳代、小谷元彦、クワクボリョウタ、鴻池朋子、後藤映則、近藤智美、坂本友由、佐藤雅晴、シシヤマザキ、篠原愛、しりあがり寿、中里勇太、中塚翠涛、奈良美智、西尾康之、蜷川実花、福田美蘭、増田セバスチャン、町田久美、Mr.、村上隆、森村泰昌+コイケジュンコ、山口晃、山口英紀+伊藤 航、山本竜基、れなれな、渡邊希

【東京展】
THEドラえもん展 TOKYO 2017
開催期間:2017年11月1日(水)~2018年1月8日(月・祝)※会期中無休
開館時間:10:00~20:00 ※入館は閉館の30分前まで
会場:森アーツセンターギャラリー
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階

【高岡展】
THE ドラえもん展 TAKAOKA 2018
開催期間:2018年3月16日(金)~5 月6日(日)
月曜休館(ただし、3月26日、4月2日、30日は開館)
会場:高岡市美術館(富山県高岡市中川1-1-30)

【名古屋展】
THEドラえもん展 NAGOYA 2018
開催期間:2018年9月27日(木)~11月18日(日) ※会期中無休
開館時間:10時から19時30分(11/18は17時閉館)
会場:松坂屋美術館
(名古屋市中区栄三丁目16番1号 松坂屋名古屋店 南館7階)

created by Rinker
小学館(Shogakukan)
¥5,980 (2020/07/11 15:24:42時点 Amazon調べ-詳細)