【個展】井田幸昌(Yukimasa Ida)「The Anonymous Portrait」渋谷西武

「The Anonymous Portrait」@渋谷西武

渋谷西武で開催されている井田幸昌(Yukimasa Ida)さんの個展「The Anonymous Portrait」の初日に伺ってきました。

ご本人から告知されたのも直前のタイミングでしたが、海外での展覧会を控えているお忙しそうな中、東京で開催される貴重な場になっています(現在はTweet削除)。

5作品

個展とは言え規模は非常に小さく、展示された作品は5作品のみとなっていました。

120号の大作が出品されていたのが救いでした。

「Anonymous gangsters」1940-1303mm Oil on canvas. 2018 @192

 

初日の比較的早めの時間に伺ったのですが、既に赤いシール(売約済)の作品も。

「Anonymous portrait」 2018 Oil on canvas. F8 @48

豚さんの作品も青いシールが私の目の前で貼られていました。豚を描かせたら日本一、いや世界一の上手さではないでしょうか。

「Pig」2018 M40 @105

馬の作品は若干ぼやけた感じの印象で、井田さんらしさを感じる事が無かったような感じでした。

「馬」F30 @105

価格上昇

2017年10月に開催された個展で見た「ゴーギャン」も再展示されていました。

「End of today 10/17 2017〜Paul Gauguin」S50 @140

驚いたのがその価格。今回は140万円(税別)と言う価格ですが、岐阜で見た時とはえらい違いでビックリしました・・・。これから購入される方がいるのでこの場では差し控えますが、人気作家ぶりが伺えますね。

  まとめ   

井田幸昌さんの2018年活動の場は海外に移っていくようです。

スタジオでの製作活動を精力的に進めている様子はInstagramに綴られていますが、気になる作品は海外に送られていくようで、残念ながら今回の展示には含まれていませんでした。

https://www.instagram.com/yukimasaida/

海外での活動は井田さんにとって飛躍するチャンスになるでしょう。

一方で日本のファンから遠ざかってしまうことが残念でなりません。価格の上昇もコレクターとしては嬉しい反面、新作を迎えることが一層難しくなってしまいました。

複雑な思いが交錯しながら場をあとにしましたが、益々の活躍を願ってやみません。

本展の次に開催された日本での個展開催は、2019年6月に開催された「Portraits」でした。

概要

井田幸昌個展
ART FAIR TOKYO 2018 PREVIEW SHOW
「The Anonymous Portrait」
期間:2018年1月31日(水)〜2月18日(日)
場所:渋谷西武・B館8階=オルタナティブスペース

created by Rinker
美術出版社
¥11,000 (2020/07/06 05:57:11時点 Amazon調べ-詳細)