【体験記】「ticket board」でコンサート入場してみた〜Mr.Children・さいたまスーパーアリーナ編〜

ticket board

2017年に経験した「入場出来なかった事件」の首謀者、天敵「ticket board(チケットボード)」。

今回当選したMr.Children「Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸」ツアーでまたもや採用され、満を持してさいたまスーパーアリーナに出向きました。時は2018年11月17日(土)です。

入場ゲートの行列〜さいたまスーパーアリーナ。

改めて確認すると、ticket bordシステムで受け取った電子チケット(QRコード)は、それだけでは簡単に転売できるので、写真付きの公的な身分証明書が必要です。

ticket bord指定の確認用身分証明書

(1)運転免許証
※第一種運転免許、第二種運転免許に限る
※仮免許証および国際運転免許証は不可
(2)運転経歴証明書
※交付年月日が平成24年4月1日以降のもの
(3)パスポート
(4)マイナンバーカード
※通知カードは不可
※顔写真付に限る
(5)住民基本台帳カード
※顔写真付に限る
(6)在留カード
※顔写真付に限る
(7)特別永住者証明書
※顔写真付に限る
(8)身体障害者手帳
※顔写真付に限る
(9)精神障害者保健福祉手帳
※顔写真付に限る
(10)療育手帳
※顔写真付に限る

※上記は2018年11月現在のものです。正確な確認はticket boardのWEBサイトなどで確認ください。

いざ、入場!

筆者の座席はNゲート400レベル。正面玄関の左脇の通路から先に進みます。
Mr.Childrenのコンサートは人が凄いですね。

入場チェックの行列が続きます。

キチンと入場出来るのか?ドキドキしながら進みます。
周りのお客さんたちは平然と会話しているように見えて、自分だけが緊張しているのでしょうか・・・。

やがて入場口に到着。係員のスタッフが沢山いて、スムーズに列が進んで行きます。

雑然としていますがスムーズに進んでいた印象です。

1台で2つのリーダーが設置されています。

徐々に順番が近くなります。
どうやら自分でスマホを機会にかざしQRコードを読み込ませつつ、身分証をスタッフに渡して確認するオペレーションのようです。

読み込みの精度が高くてするすると行列が進んで行きました。

いよいよ私の番です。

スマホに出したQRコードを読み込ませて「ピッ!」と反応。軽快に読み込んでくれてアッサリとパス。

持って行った免許証もさらりと確認してくれました(結構な爆速スピードでした)。

ということで、無事通過!!

念願のticket board完全制覇!です!!

なにやら確認用の「身分証明書一覧表」なるものが置いてありました。この表が出てきたら黄色信号、と言うことでしょうか・・・。

念のため動画でも確認下さい。アッサリとパスできる状況が分かるでしょう。

 

・・・と言うことで、見事クリア!

前回の雪辱を果たしたのでした・・・。

正式な写真付身分証明書を必ず持参してスルッと入場しましょう!

LIVEは超良かったです!!