【必携】街乗りマウンテンバイクに絶対必要な「5つ」の自転車アイテムとは?

街乗りにMTB

街乗りでマウンテンバイク(MTB)はもはや至って普通の光景です。

下記記事にもまとめておりますが、色んなメリットがあるのです。

しかしながら、販売サイドは街乗り用としての意識が低く、購入後すぐに乗り回すには幾つかの点で足りない状況です。MTB購入後、追加で購入しなければならないアイテムが幾つかありますのでご紹介したいと思います。

(1)ライト

夜間走行時に必要なのがライトです。
ママチャリには付いているのに、何故かマウンテンバイクには付いていないことがほとんどないですよね。
最近では昼間でも常時点灯しているロードバイクの方なども目立つようになってきましたね。法律で決められているので、必ず付けなければならないのが照明ライトです。
ドライバー1つで簡単に設置ができますし、安い商品が沢山出ていますので必ず付けましょう。

(2)ベル

法律で決められているのが自転車用のベル(警笛)。
歩行者に向けてリンリン鳴らすために必要なのでは無くて、法律でも設置が義務付けられているので、設置していないと「整備不良車」と言うことになるため、万が一の時に困ることでしょう。
小さくて軽量なモノで構いません。100円ショップなどで販売されているモノでも良いと思います。ライトと同様に必ず付けておくべきアイテムのひとつです。

 

(3)スタンド

街乗り時に無いと困るのが「自立式スタンド」です。意外に最初から付いているマウンテンバイクが少ないので、片側取付式でも探して付けたいところです。見た目も良くないし、重たくなるし、カラーリング的にもバランス悪いし・・・などと言って付けないと色んな時に面倒です。筆者の場合、当初は付けないで走行していたのですが、ふとした休憩時に困ったことはもちろん、チェーンが外れた時には非常に面倒なことになってしまった経験がありました。スタンドを付けてからはストレスが激減しましたので皆さまにお勧めしたいと思ってます。

 

(4)鍵

自転車の盗難問題は私たちを常に困らせるものです。かならず鍵(キーロック)を付けなければなりませんが、良く見るワイヤーロックは購入してはなりません。ビックリするほど簡単に切られます。次の動画を見れば分かって頂けるでしょう。

今回オススメするのは「U字ロック」。この鍵に出会ってからはストレスが大幅に減り、リスクから解放されたような心持ちです。とにかく何も起こらない!安定感ある相棒なのです。
特にこちらの商品は絶賛オススメアイテムの1つです。


 

空気入れ

適正な空気圧で自転車と向き合う事は、非常に重要な取組になります。
走行性能にも関わりますし、タイヤの寿命にも影響していきます。気持ち良く車輪を回転させるための最低限の心持ちではないでしょうか。

 

まとめ

いかがでしょうか?

それぞれ、それほど高くない商品ですので、新車購入時には一気に揃えて頂きたいと思います。素晴らしい自転車ライフをお送り下さい!