【比較検証】GoodrとAnswer4のサングラスを比べてみた

ランニング用サングラス

ランニング用サングラスのトレンドが変化してきております。
高額だったスポーツ用のスタイルから、安価でオシャレなテイストへの移行です。

今回は、これまで当サイトで「推しサングラス」として扱ってきた2つのサングラスを比較検証してみたいと思います。
Goodr(グダー)とAnswer4(アンサーフォー)、アメリカ製vs日本製の対決です。。
それぞれのサングラスについては、下記記事を参照ください。

Goodr vs Answer4

大きさ

ご覧のようにほとんど類似しているサイズ感です。デザインも似ていますね。

上:Answer4 下:Goodr

テンプル長

テンプルの長さはGoodrよりAnswer4の方が長く、顔にフィットする感覚に繋がってくるようです。

左:Answer4 右:Goodr

Answer4の方は、日本人の顔に合っているのかも知れませんね。

ノーズ

ノーズはAnswer4に軍配かも知れません。写真のように滑り止め加工が施されていました。Goodrには無いポイントですね。

 

デザイン

デザインは比較的似ていますね。ロゴの入っている場所も同じです。

左:Answer4 右:Goodr

レンズ

レンズの大きさはほぼ同じ大きさではないでしょうか。
Answer4の方がレンズの可変が少し広めに感じられます。

上:Answer4 下:Goodr

ケース

ケースの大きさはほぼ同じです。デザインは写真の通りですが、生地感はAnswer4の方がツルツルと生地感が心地良くて上質に感じました。いずれもレンズを拭くことが出来る素材です。

上:Answer4 下:Goodr

 

まとめ

外観からは違いがあまり感じられません。
テンプル長やレンズ面の形状に若干の違いがある程度ですが、基本的にはほぼ同じような商品と言って良さそうです。

ただし、実際にランニング時に使ってみるとレンズの材質に違いが感じられました。Goodrに比べてAnswer4のレンズの方が直射日光が当たった際のギラツキが少なく、目に心地良く感じました。

価格と使い勝手がほとんど似ているため、フレームの色やレンズの色などデザイン的に好みのチョイスをした方が良いかも知れません。