【山と道】最高のトレランパンツ「5-Pockets Light Shorts」の半端ない!クオリティとは?

山と道

ハイカーからの厚い支持を集め、リリースする商品は出す商品すぐに売り切れという「山と道」。筆者は山と道とのお付き合いも長く、過去たくさんの商品を使使っている愛用ユーザーです。特に山と道の「MINI」は軽量バックパックとして非常に重宝しており、最新作である2018年版の商品を最近手にしたところであります。

バックパックやサコッシュだけでなく、アパレルラインも良いアイテムが揃っており、アルファアノラックやロングパンツも実際に購入し使用しておりますが、ユーザー側に立った視点で開発されていて使えるアイテムとして重宝しております。

5-Pockets Light Shorts

アパレルラインのベストセラーアイテムに「5-Pockets Shorts(以下旧版)」があります。今回ご紹介するのはその進化版「5-Pockets Light Shorts(以下新版)」です。

従来からあった幾つかの不満点が解消されているパンツなんです。

旧版と比較して何が違うのか?と言う点について整理して見たいと思います。

主な変更点は下記です。

  1. 丈が少し短くなった
  2. 生地の変更
  3. 重量が半分以下になった
  4. ウエストゴムの変更

基本的な性能「5ポケット」はそのままに、アクティブな動きをサポートしてくれる進化版です。

1)丈が少し短くなった

写真のように丈の長さが若干短くなりました。足にまとわりつくような感覚が丈長が短くなることによって若干改善しています。丈長に限っては一般的なランニングパンツの長さと言って良いでしょう。

5-Pockets Shortsの上に5-Pockets Light Shortsを重ねている画像です。丈長が若干短くなりました。

 

2)生地の変更

最も大きな点は生地の変更かも知れません。55g/㎡の軽量な「Pertex Equilibrium」と言う生地が採用されました。ストレッチ性(2方向)があってさらに触った感じがとても心地良いです。肌に触れる感覚がとっても気持ち良くて爽快。これって重要ですよね!

薄い素材ですが、表面に20デニールの糸を、裏面の横糸に40デニールの糸を組み合わせることにより同生地厚の素材に比べて高い強度を持っています。糸の太さの違いは微妙な凸凹を生地に作りだし、肌と生地との接地面をドライに保ちます

 

3)重量が半分以下になった

旧版の190gに対してなんと「88g!」という重量が半分以下に改良された軽量アイテム(Sサイズで計量)。着ていることを忘れるほどの軽さです。丈長が短くなったことも層ですが、素材生地の変更の役割が大きそうですね。

4)ウエストゴムの変更

旧版で使用していた平ゴムから「メッシュゴム」に変更され、ストレスが低減しました。下記のツイートにあるような悩みはこれによって解決方向に向かうのではないでしょうか。

ウエストはゴムで締めつつも紐でさらに締め上げられるシステムを採用しています。

 

5ポケットの使い方

5つ用意されたポケットはそれぞれ着用ユーザーが好きなように使っていくものですが、参考までに下記の画像を引用致しました。

2ndポケットには、筆者が使っているiPhone8 Plusを入れた画像も紹介したいと思います。

ケースに入れた状態でも、スマホの中でも大きな部類「iPhone8 Plus」が余裕で収納。

すあほケース二集ノウしてポケットのボタンを締めました。

RAKUNIはこちらの商品です。モニター画面がすぐに確認出来るのと、クレジットカード類やお札が収納出来るので、トレラン時には財布を自宅に置いて重宝しています。

3rdポケットのファスナーは滑りがスムーズで、ヌルッと感が快適!

一緒に買いたい

この快適なランニングパンツをさらに助けてくれるアイテムを紹介しておきます。このファイントラック製品は一生使える素晴らしきアンダーウェアです。

さらに、ランパンの下にタイツを重ねることも良いでしょうが、筆者はストレッチ系タイツの効果に疑問を感じており、こちらのカーフスリーブ(ゲーター)をオススメします。

それでも言わせて欲しい点

山と道万歳!記事はこのパンツに関しては誰でも書けるでしょうが、敢えてもう少し改良して欲しい!と言う点を挙げてみたいと思います。正直言って「重箱の隅をつつく」ような感じもしなくもありませんが、実際に使って見て感じた感想ですのでご了承下さい。

2ndポケット(スマホ収納部)のスナップボタン改良

このポケット、スマホを入れるサイズ感や出し入れのしやすさと言う点で非常に計算されて作られたポケットです。実際に使って心地良さに惚れ惚れしました。素晴らしい設計なので余計に気になったのが収納時のボタン留めです。ランニング中や山行時に動いている状態で使用するシーンがあると思いますが、その際にスナップボタンが留めにくいのです。スマホを入れると段差が生じてボタン留めの周辺部分が不安定な状態になっている状態です。正確に言うと「キチンと1発でパチンと閉まるか不安」という事になります。

3rdポケットのファスナーが非常に良い感じで操作できるので、筆者としては同じファスナーを2ndポケットにも採用して欲しい!と思う次第なのであります。

ベルトストラップが中に入り込んでしまう

洗濯時などに起こる現象ですが、ストラップホールが少し大きめなのでストラップ紐が中に入って出てこなくなる現象がありました。ストラップの先端を結んで対応しておりますが、何らかのコードエンドで中に入り込まない構造だと安心ですね。コードエンドがあると締めやすくもなると思います。

洗濯表示も確認のために掲載しておきます

まとめ

最後に注文というか要望を入れてしまいましたが、この「5-Pockets Light Shorts」は間違いなく素晴らしい商品で、自分史上最高のランニングパンツに巡り会うことになりました。文句の付け所が無いクオリティで、半端ない!アイテムで、間違いなく人に勧められるパンツです。

しなやかでドライなストレッチ素材が最高!

通常のランニングもそうですが、収納力が高いのでトレイルランニングでスマホやサプリをポケットに入れてそのまま走り出せるようなパンツです。もちろんハイキングや登山などにも使えます。

金額的には約13,000円と言う高額な部類の商品ですが、価格以上の価値を私たちに提供してくれるはずです。本当に素晴らしい!

SPEC

Material:
Pertex Equilibrium (Nylon 83% / Polyester 17%)
Weight:
88g (Size S)
Size:
XS / S / M / L
Price:
¥12,000 +Tax

※筆者は身長180cm、体重70kg、ウエスト80cm(コンディションにより±2cm)でSサイズがフィットしました