【ポスト港屋に答えは?】「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」@西武新宿店

ポスト「港屋」

濃いめの蕎麦つゆにラー油を入れて食すスタイルは虎ノ門「港屋」が代名詞になっております。

行列店でなかなか足が向かない店になってしまいましたが、同じようなスタイルのお店は少しずつ目に付くようになりました。本日レポートするお店もその1つ。既にチェーン店化しており、一定の評価を得ている模様です。

メニューが多過ぎですね。

 

1番人気メニュー「肉そば」

食券販売機に「1番人気」表示があったのは「肉そば(890円)」。中盛りも大盛も同料金と言うことでしたので大盛を注文しました。番号札を持って出来上がりを待ちます。

待つこと約5分、到着です。

刻み海苔の量が多過ぎて中がよく見えません。

海苔の量が半端ない!

蕎麦つゆはシンプル。香りが少なかったのは残炎ですね。味は辛めの濃い口です。

つゆは濃いですがラー油の量は比較的少ないようです。ごま油の香りがあまり無い・・・。

トッピングは自由に入れることが出来ます。

左から天かす、辛み調味料、生卵

味の方は蕎麦にコシが少し足りない感じでしたが、港屋は固すぎる位なのでこの辺で良いのかも知れません。豚肉の方は比較的量も感じました。味に飽きたら生卵でまろやかに変化させ、辛みが足りなければ調味料で調整が可能です。筆者的にはそれほど辛みは感じませんでした。

中をかき分けて写真撮影。ゴマとネギのアクセントが良いですね!

本家には及びませんが、ある程度は納得感が感じられました。

シメのそば湯までオールセルフサービスです。残念だったのは店内の清潔感がそれほどでも無かったこと。しかし、このカテゴリの競争が起これば色んな味の選択肢が出来そうですね。お客さんも比較的回転良く、一定のマーケットはありそうに感じました。

なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。 西武新宿店そば(蕎麦) / 西武新宿駅新大久保駅大久保駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2