【合同展】「ShinPA2018 –対-」&「短冊絵展」@佐藤美術館※

ShinPA2018 –対-

千駄ヶ谷と信濃町の中間地点に位置する美術館「佐藤美術館」にお伺いしました。

「ShinPA2018 –対-」は、東京藝術大学デザイン科描画装飾研究室の出身者及び在学生による研究発表展です。その名の通り「対」をテーマに各作家さんたちが様々な作品を展示していました。






















短冊絵展

「ShinPA2018 –対-」展の合同企画がこちらの「短冊絵展」。

佐藤美術館の2階「ミュージアムショップ」で展示販売されていました。何とこちらの作品は額装代込みで2万円という破格の料金設定。作家名がキャプションに書かれていないところもまた面白い企画です。筆者が伺った2日目には残り数点を残して全て赤丸完売!という人気企画でした。

概要

展覧会名: ShinPA2018 –対-

会場:佐藤美術館
会期: 2018年7月3日(火)〜7月16日(月・祝)
開館時間: 10:00〜17:00(金曜日 〜19:00)※入場は閉館15分前まで
休館日: 7月9日(月曜日)
入場料: 無料
主催: ShinPA
協力: おぶせミュージアム・中島千波館 有限会社空
公益財団法人佐藤国際文化育英財団・佐藤美術館
【企画1】 出品者によるギャラリートーク 7月7日(土)14時~15時30分
ゲスト:中島千波(東京藝術大学名誉教授/日本画家) 若林正臣(月刊美術編集長)
【企画2】 チャリティー企画「短冊絵展」(2階ミュージアムショップ)
1点20,000円(額代込)の短冊絵を先着順で販売いたします。収益金の一部は日本赤十字社を通じて国内の義援活動に寄付致します。 ※初日は状況により整理券を配布いたします。
出品者: 田宮話子 高岡香苗 押元一敏 田﨑冬樹 高橋浩規 堤岳彦 山本陽光 金丸悠児 野地美樹子 泉東臣 金木正子 小柳景義 今美礼 平良志季 倉田明佳 古家野雄紀[計16名]

Translate »