【個展】Andy Denzler(アンディ・デンツラー)「THE PAINTER’S ROOM」@OPERA GALLERY(Paris)

Andy Denzler

1965年生まれのイケメン美術作家「Andy Denzler(アンディ・デンツラー)」。スイス出身でチューリッヒに拠点を置いていらっしゃる注目のアーティストです。

2018年5月、パリの「OPERA GALLERY」で開催された個展の模様を作品写真と共にレポートしたいと思います。

一目見ればDenzlerと認識できる作品は、油絵の具で描かれた作品をナイフで削り取るなどして制作されるそうです。

主に描かれる作品は人物画が多く、彼の技法を使って制作されるそれら主人公は、古い映像の乱れやデジタル画像に現れる歪みやノイズを思わせる効果を出すことによって個々の人物の重要性を減らし、その影響を中心テーマとして奪っています。

THE PAINTER’S ROOM

30作品の新作が展示されたそうです。

彫刻作品も幾つか展示されたそうです。

イケメンオヤジ「Andy Denzler」

私たち鑑賞者に委ねられているのは、Denzlerによって表現されるファジーな作品の世界を再定義することなのかも知れません。

とにかく、格好良くてCOOL!なAndy Denzlerの作品。是非日本でも個展を開催して欲しいと思います。

2018MAY@OPERA GALLERY PARIS(PDF)

概要

Andy Denzler(アンディ・デンツラー)

The Painter’s Room
May 04, 2018 – May 17, 2018

OPERA GALLERY(PARIS)

この記事をお届けしたburartの最新情報をいいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »