Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Bur@rt

ぶらっとアート ~β版~ all you need is art

【アート&グルメ】マツコ・デラックスも絶賛!コッペパンとコーヒーが美味しい「COPAINS de 3331(コパンドゥ3331)」@アーツ千代田3331

COPAINS de 3331(コパンドゥ3331)

2019年2月28日の深夜番組「夜の巷を徘徊する」でアーツ千代田3331の特集が放映されました(番組は3週連続企画)。
その中でずいぶんと長い尺に収められていたのが施設内のカフェ「COPAINS de 3331(コパンドゥ3331)」です。

アーツ千代田について簡単に触れた記事は下記です。

オタクカルチャーの聖地「秋葉原」からも徒歩圏内の「末広町駅」を最寄りとする「3331 Arts Chiyoda(アーツ千代田 3331)」。廃校を利用したギャラリー運営によって、若
旧練成中学校を再利用して作られたアート施設。 最寄駅は銀座線の末広町です。

番組内ではコッペパンを頬張るマツコデラックスさんが、次から次へと種類を変えてコッペパンにはまっていくシーンが展開されていきました。

残っている10個ほどのコッペパンを大人買いしておりました。

筆者もこのカフェは大好きで、よく利用させて頂きます。
※コッペパンの販売時間は11時〜16時となります。
なお、番組の取材時間である夜帯は「CHAMP DIVIN 3331(シャン ディヴァン)」と店名を変えてフレンチレストランと業態を変えますのでご注意下さい。

コッペパンの種類は甘いものから惣菜パンまで沢山あります。
テイクアウトも可能ですし、店内で食べることもOKです。
こちらのお店のオススメはコッペパンと並んでコーヒー!
この日はコンビーフポテト(320円)を注文しました。

パンはこのお店で焼いていて、柔らかくてふわふわのパンです。とても美味しいです!

さらに、このお店はコーヒーが売り!
行く度に違ったコーヒーが楽しめるんです。

伺った日はエチオピア産の豆を使ったフルーティーな味わいのコーヒーでした。

コーヒーの監修は、神田錦町「GLITCH COFFEE & ROASTERS」のオーナーバリスタ鈴木清和氏が行っているそうです。
アート鑑賞に加えて、コーヒーとコッペパンで素敵なランチなどいかがでしょうか?

概要

COPAINS de 3331(コパンドゥ3331)
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
3331 Arts Chiyoda 1F
営業時間:11:00~18:00
※コッペパンの販売は16:00まで
定休日:火曜日(祝日を除く)
TEL:03-6803-0263

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Translate »