Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Bur@rt

ぶらっとアート ~β版~ all you need is art

【卒業・修了展】東京藝術大学美術研究科修士卒業「井田幸昌(Yukimasa Ida)」@絵画棟1階立体工房

第67回 東京藝術大学卒業・修了作品展

1年に1回の恒例行事、東京藝術大学卒業・修了作品展が2019年1月28日〜2月3日にかけて行われました。
若手作家として注目株の井田幸昌さんが参加していて、「まだ学生なのか!?」とその事実に驚きつつ東京・上野の藝大キャンパスに赴きました。
てっきりだいぶ以前に卒業しているとばかり思ってました・・・。

卒展・修了展の会場は藝大キャンパス。井田さんは絵画棟の1階でした。

驚いたのが水彩画が4点飾られてたという点です。
丁寧に額装までしておきながらの展示です。

井田幸昌 Drawing《Tree》Watercolor on paper 2018年
油彩とは違った印象が窺えます

ライフワークでもある《End of today》シリーズからはポートレートを2作品出品です。

井田幸昌《End of today》シリーズ
井田幸昌《End of today-12/17 Portrait-》2018年
井田幸昌《End of today-12/18 Quarrel-》2018年

新作のブロンズ像は、Bobさんをモデルにしたものです。

井田幸昌《Bob》2018年 Bronze

大作の《Reunion》はお見事でした。素晴らしい作品です!

井田幸昌《Reunion》Oil on canvas 2018年

《Reunion》の作品を間近で見ると、様々な筆と絵の具の痕跡が発見できます。

《Reunion》※部分
《Reunion》※部分
《Reunion》※部分
《Reunion》※部分

しかし上手いなぁ・・・という感想がため息とともに出てきます。素晴らしいですね。

展示風景〜絵画棟1階の立体工房

井田幸昌さんにとって必ずしも充実したキャンパスライフではなかったようなコメントも見られますが、油彩、水彩、立体という多方面の作品をもって学校生活を終える記録をしかと目にしました。

今後の作家人生がより良いものとなるよう、引き続き応援していきたいと思います。

概要

第67回 東京藝術大学卒業・修了作品展
会期:2019年1月28日(月)〜2月3日(日)会期中無休
時間:午前9時30分 – 午後5時30分(入館は午後5時まで)
※ 最終日は午前9時30分 – 午後12時30分(入館は午後12時まで)会場
学部:東京都美術館・大学構内
大学院:大学美術館・大学構内
観覧料:無料
主催:東京藝術大学

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Translate »