Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Bur@rt

ぶらっとアート ~β版~ all you need is art

【山形ビエンナーレ】文翔館エリア・館内の様子まとめ

山形ビエンナーレは2018年のアートフェスでも素晴らしい内容として記憶に残りました。

みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2018 2年に1回開催される、みちのおくの芸術祭「山形ビエンナーレ」。 東日本大震災をきっかけに2014年に生まれた芸術祭ですが、3回目と

山形ビエンナーレの主要会場である「文翔館」は、正式名称を「山形県郷土館」とする国の重要文化財です。館内は修復されているおかげでしっかりとした構造になっています。

ゆったりとした敷地の中にあって、美術館や博物館的な佇まいです。数少ない山形ビエンナーレの屋外展示のひとつとしても機能しておりました。展示は館内の各部屋ごとに独立した空間として機能しておりました。 敷地内にある議場ホールでは荒井良二さんの次のような展示があって盛り上がっておりました。

山形ビエンナーレ 2018年開催の山形ビエンナーレにお伺いしてきました。 ゆったりとした心地で芸術に触れる事が出来た、それは素晴らしい芸術祭でした。 http:/

また、中庭では夜子が出没し、パフォーマンスがありました。

夜子のダンス 山形ビエンナーレ行ってきました。面白かったなぁ・・・。 http://kobalog.jp/burart/2018/09/yamagata-biennale/

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Translate »