Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Bur@rt

ぶらっとアート ~β版~ all you need is art

メニュー

【ムンク展】物欲を刺激する〜ムンク展「グッズ売場」が凄い!

ムンク展―共鳴する魂の叫び

ムンク展が東京都美術館でスタートしました。有名な代表作《叫び》だけでなく、初期作から晩年の作品まで、沢山の作品に魅了されました。2018年でも素晴らしい展覧会のひとつとして刻まれました。

ムンク展―共鳴する魂の叫び ムンクの代表作《叫び》は4枚あることをご存知でしょうか? そのうちの1作で、オスロ市立ムンク美術館が所蔵する《叫び》が初来日を果たすことになり、「ム

特設グッズ売場

今回ご紹介するのがムンク展のグッズ。とにかく種類が豊富で楽しいアイテムが沢山あるんです。

特設グッズ売り場の風景

展覧会を順路通り進み、最後の作品を見終えた先にあるスペースにあるのがミュージアムショップ。
一面に配置されたムンクの関連グッズだけが並ぶ特設ゾーンです。

特設グッズ売り場の風景

特設グッズ売り場の風景 Tシャツ、タオル、ハンカチ、バッグ、バッヂ、ペン、ポストカード・・・。
とにかく種類が豊富で、何種類あるのか数えられないほどに沢山ラインアップされています。

特設グッズ売り場の風景

奇妙なこけしが気になりました。1万円を超えるものがあったりしますが、結構本格派の作りです。

「ムンクのこけし」左より、C、A、Bタイプ
ポケモングッズの専用スペース

ポケモンのコラボ商品は注目されているようで、限定個数の販売です。会場限定商品もあって、ポケモンマニアが大挙して来場しそうな感じがします。

ピカチュウのカードは、2018年12月10日(月)から12月16日(日)までの期間内、ムンク展にご来場された方で希望者の方に、展覧会場で配布いたします。配布場所・時間等は、ムンク展公式WEBサイトにて後日発表します。
※10月27日(土)の「ムンク展」開幕初日からの配布はございません。
※お一人様1枚限りの配布となります。

ムンク展作品を我が家へ!と言う方にもミニチュアキャンバスという商品が用意されています。

ミニチュアキャンバス

「ムンク スクリーム ドーム」は球体の中に叫びキャラが入っていて、キラキラと輝く商品です。

「ムンク スクリーム ドーム」
「ムンク スクリーム ドーム」880円
空気人形

飲食関連も充実していて、お茶やお酒が販売されていました。

ビックリしたのがあの湖池屋カラムーチョとのコラボ商品です、商品名は「ムーチョの叫び」。

人間の内面が強烈なまでに表現された《叫び》と、辛さとすっぱさが強烈なまでに表現された「カラムーチョ/すっぱムーチョ」がジャンルを超越して共鳴し、「ムーチョの叫び」として前代未聞の異色コラボレーションが実現!!

ガチャコーナー

グッズ売り場を出たスペースにはガチャマシーンが設置されていて、なかなか帰れません。設置されていたのは2種類のガチャです。

左はピンズ、右はポケモン
‘叫び’ポケモンキーホルダー。1回400円です。
「ピンズガチャガチャ」は1回300円です。左は青、右は赤。
2種類3カラーの展開が青バージョン赤バージョンで分かれています。

  まとめ   

ここに紹介できないグッズはまだまだ沢山。とにかく凄いんです!
是非とも、ご自身の目で見て頂きたいと思います。

初日はグッズ売り場が大混雑だったようです。さすがに90分待ちは初日の混乱時だけだと思われますが、要注意ですね。

図録の記事はこちらです。こちらも注目!

ムンク展―共鳴する魂の叫び 「ムンク展―共鳴する魂の叫び」が東京都美術館で開催されました。 http://kobalog.jp/burart/2018/10/munch-s
概要

ムンク展ー共鳴する魂の叫び
会期:2018年10月27日(土)~ 2019年1月20日(日)
休室日:月曜日 (ただし、11月26日、12月10日、24日、1月14日は開室)、12月25日(火)、1月15日(火)
年末年始休館:12月31日(月)、1月1日(火・祝)
開室時間:9:30~17:30 ※金曜日、11月1日(木)、11月3日(土・祝)は午後8時まで(入室は閉室の30分前まで)
会場:東京都美術館 企画展示室
当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円
問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Translate »