Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Bur@rt

ぶらっとアート ~β版~ all you need is art

【個展】現代東京の女性たちを表現〜飯沼英樹「東京楽園」@SNOW Contemporary

飯沼英樹「東京楽園」

彫刻作家の飯沼英樹さん個展「東京楽園」を観に行ってきました。会場は西麻布交差点すぐSNOW Contemporaryさんです。

真っ白な入口のマンションギャラリー「SNOW Contemporary」

ギャラリーに入ると眼前に広がるのは様々な女性像の作品たちです。
大きさもポージングもそれぞれ違った総勢約30人もの女性たちです。ヒノキ、クスノキ、オーク、ヤナギ、オリーブなど、作品ごとに種類を変えて制作されています。色や木目が少しずつ変化しているようですね。「東京楽園」というタイトルは、現代を生きる女性達を表現した企画で、女性ファッション誌から飛び出したようなモデル風の女性が沢山登場していました。1本木から削り出された作品たちは、彫刻刀の入れた後が部分的に露わになっていてエモいです。
色使いの巧さも光っていました。大小様々な作品が綺麗に彩色されていることに加えて、白い壁が綺麗に彩られている背景も演出効果を発揮しているように見えました。

最終日でしたが赤丸シールは数点という状況でした。
筆者の私見ですが、価格設定に強気な面があるような気がしました(価格が低かったら購入してました)。
作品が素晴らしいのに価格が高いためにファンが定着していかないという状況が時に見られます。作品が素晴らしいだけに惜しいような印象を持ちました。悩ましい問題です・・・。

概要

飯沼英樹個展
「東京楽園」
会場:SNOW Contemporary / 東京都港区西麻布2-13-12 早野ビル404
会期:2018年9月7日(金) ~ 9月29日(土) 13:00 – 19:00 *日・月・火・祝日は休廊
オープニングレセプション:9月7日(金) 18:00 – 20:00

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Translate »