Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Bur@rt

ぶらっとアート ~β版~ all you need is art

メニュー

【個展】五十嵐大地 One work show #1 @みうらじろうギャラリーbis

One work show #1

「みうらじろうギャラリーbis」の新企画「One work show」の第一回目の展示「五十嵐大地」さんの回に行ってきました。同時開催されていたのはひらのにこさんの初個展ですが、「みうらじろうギャラリーbis」は、フロアをひとつ降りた3階のフロアにあります。

五十嵐大地さんは、先日の藝祭でも公開制作をしていて注目していた作家さんでした。
現在(2018年10月)、東京藝術大学3年生です。

五十嵐大地

「One work show 」はそのタイトル通り、1作品に限って展示される企画です。
第1回目は五十嵐大地さんの大作《portrait I》です。

「西洋の美術では均整さや綺麗さ、秩序ある幾何学的な物が美しいとされていました。
それに対し日本人の持つ美意識の背景には、不完全や不均等、簡素なものに余韻を感じる「不足の美」と言う考えがあります。
私は、均整され秩序のある西洋美術の手法を敢えて崩す事で、足りない事を不十分だと考えず、想像力を膨らませることにより新たに見えてくる「わび」「さび」「不足の美」の感覚を表現しています。
みうらじろうギャラリーbis 第一回one work show「五十嵐大地展」の作品では、肖像の身体の部位の繋がりを不明瞭にし、鑑賞者の想像力を駆り立てる事により「幽玄さ」や「余韻」を感じて頂くことを目的に制作をしました。」

portrait I

ギャラリー内は黒いカーテンで覆われ真っ暗。唯一の照明は作品を照射する一筋のライトです。

《portrait I》2018 oil on canvas 116.7×91.0(cm)

キャンバスは暗闇の中で不思議に浮かび上がっているような見え方です。

マチエールがライトに照射され幻想的な光を放っていました。

展示作品は限られたものですが、今後の個展に向けた取組と理解しました。
将来が楽しみな逸材ですね、期待!

概要

One work show #1
五十嵐大地展
会場:みうらじろうギャラリーbis
会期:2018年10月20日(土)~11月4日(日)
12:00~19:00
月曜・火曜休

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Translate »