Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Bur@rt

ぶらっとアート ~β版~ all you need is art

【News】「アートフェア東京2019」の詳細が発表〜テーマは“Art Life”

アートフェア東京2019

日本最大級の国際的なアート見本市「アートフェア 東京2019(AFT2019)」の開催が発表されました。
次回で14 回目を迎える「アートフェア東京 2019」のテーマは“Art Life”。2019年3月7日〜3月10 日の期間、前回同様の会場、東京国際フォーラムで開催します。

AFT2018の会場風景 Photo : YosukeTakeda

「アートフェア東京 2019」は、東京国際フォーラムロビーギャラリーでの展開面積を昨年より2倍に拡大し、新しい展示販売セクション「Crossing(クロッシング)」 を展開するほか、新進気鋭の注目作家を個展形式で発表する「Projects」開催、そして前回好評を博した 2 つの特別展、大使館との連携企画「World Art Tokyo」、国内芸術系大学との連携企画「Future Artists Tokyo」が規模を拡大して展開します。

“Art Life”

アートフェア東京 2019 では、「Art Life」をテーマに掲げます。
アートと対峙する時、鑑賞者は自分の興味や思考を改めて見つめ、なぜそのアートに魅かれるのか、自分自身の思想や生き方を考え直すきっかけになるはずです。価値観が多様化し産業や文化が複雑に交差している現在、 アートは人生に影響を与え、未来を指し示す役割を担い得ると考えます。
アートフェア東京 2019 が、皆様それぞれの出会いと対話の場になり、より豊かな人生を送るきっかけとなることを願います。

AFT2018  Photo : YosukeTakeda

新セクション「Crossing(クロッシング)」

AFT2019の入口となる東京国際フォーラムパブリックスペースでの展開を昨年より2倍に広げ、新セクショ
ン「Crossing(クロッシング)」が登場します。

多彩なアートの分野が交差する「Crossing(クロッシング)」には、日本を代表する百貨店企画ブースや、数百年の伝統と日本各地の文化を今に伝える地方工芸団体、多様な価値観で表現されるアウトサイダーアートタレントアーティストなど、バラエティに富んだアートのジャンル集合し、最新の日本のアートシーンを発信します。

また、東京国際フォーラム B1F ロビーギャラリーでは、昨年に続き新進気鋭の若手作家を個展形式で紹介する「Projects(プロジェクツ)」を今年も開催します。

東京国際フォーラム ホールE 会場イメージ図

 

World Art Tokyo

各国駐日大使が推薦する自国のアーティストを、日本から世界へ発信する国際的な展覧会「World Art Tokyo」
昨年初開催した企画ですが、参加国が大幅に増加し、9ヶ国から33カ国に増えて開催されます。
33名の個性あふれるアーティストたちを束ねるのは、東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科アートプロデュース専攻のキュレーター2 名。

AFT2018 「World Art Tokyo」

【参加大使館】33 カ国 アフガニスタン・イスラム共和国大使館、アルゼンチン共和国大使館、ベナン共和国大使館、ボリビア多民族国大使館、ブラジル大使館、 中華人民共和国駐日本国大使館、コロンビア共和国大使館、クロアチア共和国大使館、キューバ共和国大使館、コンゴ民主共和国大使館、 フィンランド大使館/フィンランドセンター、フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本-ヴィラ九条山、ホンジュラ ス共和国大使館、ハンガリー大使館、インドネシア共和国大使館、イスラエル国大使館、イタリア大使館、ジャマイカ大使 館、大韓民国大使館、マケドニア共和国大使館、マダガスカル共和国大使館、モルディブ共和国大使館、メキシコ合衆国大 使館、オランダ王国大使館、ニュージーランド大使館、パナマ共和国大使館、パラグアイ共和国大使館、セルビア共和国大 使館、南アフリカ共和国大使館、スペイン大使館、スイス大使館、チュニジア共和国大使館、ウクライナ大使館 (2018/10/2 時点)

Future Artists Tokyo

国内芸術系大学の学生チームが主体となりつくりあげる展覧会「Future Artists Tokyo」展。
2 回目開催となる今回は、初回の 6 大学から倍以上の参加となる全国の芸術系 19 大学の学生作品を発表します。
作品選考から展覧会コンセプト作成、そして会場展示までを指揮するのは、同大学学生によって編成されたキュレーターチームです。全国各地の大学がそれぞれの学部の垣根を超え、学生同士の交流を通して、新たな刺激が生まれる場を 創出します。

AFT2018「Future Artists Tokyo 2018」 

【参加大学】愛知県立芸術大学(愛知県)、秋田公立美術大学(秋田県)、尾道市立大学(広島県)、金沢美術工芸大学(石川県)、九州産業大学 (福岡県)、京都市立芸術大学(京都府)、佐賀大学(佐賀県)、女子美術大学(東京都)、多摩美術大学(東京都)、筑波大学(茨城県)、 東京藝術大学(東京都)、東京造形大学(東京都)、東北芸術工科大学(山形県)、常葉大学(静岡県)、名古屋造形大学(愛知県)、 日本大学芸術学部(東京都)、武蔵野美術大学(東京都)、広島市立大学(広島県)、横浜美術大学(神奈川県) (19 大学・五十音順)

概要

アートフェア東京 2019
主催: 一般社団法人 アート東京、テレビ東京、BSテレビ東京
企画内容: 国内外コマーシャルギャラリーによる美術品の展示及び販売
開催日程: 2019年3月7日(木)〜 3月10日(日) 4日間 (最終入場は各日終了30分前)
アートフェア東京 2019 プレスリリース vol.1
プレスビュー:3月7日(木)13:00-14:00
プライベートビュー:3月7日(木)14:00-16:00
ベルニサージュ:3月7日(木)16:00-20:00
パブリックビュー:3月8日(金)・9日(土)11:00-20:00・10日(日)11:00-17:00
※時間は全て予定
会 場: 東京国際フォーラム・ホール E
入場料:前売券 /1DAY パスポート4,000 円 (税込) 当日券 /1DAYパスポート5,000円(税込)(小学生以下は、大人同伴の場合に限り入場無料)

AFT2018の会場風景

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Translate »