Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Bur@rt

ぶらっとアート ~β版~ all you need is art

【個展】大作と小品の間で〜谷保玲奈「交雑と伸縮」@ 清アートスペース

谷保玲奈「交雑と伸縮」

谷保玲奈さんの個展「交雑と伸縮」にお伺いしました。会場は六本木「清アートスペース」です。

谷保玲奈さんの作品は以前にも何回か拝見したことがありますが、多くは合同展で大作1〜2点だけという出逢いの形で、沢山の作品に囲まれる個展にお邪魔したのは初めての機会でした。

展示風景より

真っ白の壁に沢山の作品が飾られている空間は谷保さんの絵の具に満たされていて、華やかなパーティー会場のようでした。

《seed》2017年
《seedⅡ》
《夢喰い》2017年

今回の個展は販売を意識したからなのか小作品が多く並んでいました。
珍しく猫の作品が展示されていて、今までに拝見したことのない作品を見ることが出来ました。

《アネモネⅡ》
左:《別のすみか》2016年 右:《緋の貝》2018年
上:《交換》2018年 下:《蝶》2018年
上:《蝶と貝Ⅱ》2018年 中段右:《アイリスと金魚》2018年
展示風景より

何か小作品によい作品が無いか・・・?と期待していたのですが、谷保さん作品は大作の方が圧倒的に良いですね。とはいえ有名作家さんなのでなかなか手に入れるのにはしっかりとした価格です。
販売されていた画集を見ながら、大作で描かれている絵画を小品で実現出来ないものかなぁ?と欲張った発想を思い浮かべてしまいました・・・。

概要

谷保玲奈個展
交雑と伸縮
2018.9.14(金)-9.30(日)
オープニングパーティー:2018.9.14(金)18時から
会場:清アートスペース KIYOSHI ART SPACE
東京都西麻布3-20-14梅田ビル1F

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Translate »