bur@rt 〜ぶらっとアート〜※βversion

for all art lovers

メニュー

【弘前】吉野緑地公園に囲われた奈良美智「memorial dog〜あおもり犬」を見てきた

80 views

青森県は弘前市に立ち寄ったついでにアートな場所を探して出てきたのが今回ご紹介する世界の奈良美智(Nara Yoshitomo)の「あおもり犬」。正式名称は「AtoZメモリアルドッグ(A to Z Memorial Dog)」と言うそうです。場所は吉野町の緑地公園、弘前駅から徒歩で約15分ほどの場所に位置します。

吉野町緑地公園の外観

エリア内では最もゆったりとした広い公園です。ベンチもあってデートスポット的な場所としても使えそうですね。

公園の緑

隣接してレンガ造りの建物があります。「あおもり犬」は以前芝生の上に展示されていたようですが、現在では建物の中、屋内に展示されています。

ハート型のベンチも設置

展示場所は分かりやすいように講演の中に掲示されておりました。

メモリアルドッグ作品の説明看板

しっかりと分かりやすく案内板が導いてくれます。

説明看板のアップ写真

なんだか窮屈な空間に閉じ込められているようです・・・。

メモリアルドッグ引きの写真

近くに寄っていかないとよく見えません。しかし、確実に犬のオブジェが見え隠れしています。

AtoZ Memorial Dogの写真

展示されている部屋に接近すると、ようやくメモリアルドッグの全貌が確認出来ました。優しそうで、憂いも表現されていて愛らしい犬の作品です。

AtoZ Memorial Dogのアップ写真

青森県立美術館にも同じものがあって、そちらの方はとてつもなく大きい作品なのですが、こちらはそうでもありません。なんだか子犬が檻に閉じ込まれているようです。

公園内トイレ

周辺はとっても綺麗な緑。弘前駅周辺でもなかなかこう言った場所はありません。

レンガ造りの建物

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Translate »